そあら社長の不動産投資と手帳活用術

不動産投資とリフォームを紹介します。日々の行動を考えるツールとしての手帳術も公開。

区分マンション売却しました!!

区分マンション ワンルームを売却しました!

かねてから売却予定であった、区分マンションを売却することになりました。

売却の理由とその後の展開についてお話します。

 

 

 

 

この区分は、競売で入手しました。(2015年1月)

当時空き室でした。中の状況は、ほどほどにリフォームされていて、一応クリーニングがされてそのまま貸せる状態でした。

1~2年空室だったようで、ほこりやゴミがありましたが。

 

多少のリフォームを施して、再クリーニングをして貸し出しました。

簡単に当時のリフォームを紹介すると

 ・おしゃれ感を出すために、天井の一部を二重構造にして間接照明設置。

  これだけでかなり雰囲気が出ました。

 ・クロス張替え 天井の一部と壁の一面だけ色を変えてアクセントを付けました。

 ・入り口付近のクロスも、タイル調のクロスにしました。

 ・エアコン設置。

 ・再クリーニング

 これくらいで50万かからない位だったと思います。

 

すぐに借り手も付いて、その後は数年間賃貸で家賃稼いでいました。

おおよその利回りは、家賃ー管理費=手残りで計算して、手残り14%位でした。

ここから、固定資産税とかは別途かかりますね。

 

なぜ売却しようと思ったか?

 

まず第一に、入居者が退去したから。

退去になったので、再度賃貸で募集掛けようかと思ったのですが・・・

先ほど書いたように、利回りはそこそこ高いのですが何せワンルームなので

設定家賃が安い ^^;

年間50万円未満の家賃収入です。

以前のブログ記事にも書きましたが、これから投資家にとって良い物件が

沢山出てくると思っています。

その時に備えて、キャッシュポジションを高くしておきたいと思っています。

 

第二の理由がこれです。

次に買う物件のためのキャッシュを増やしておきたいから。

 

第三の理由は、

ワンルームで、設定家賃が低いと退去した後のリフォームがキツイと思うので。

退去後のクロス張替えなどの費用が、家賃の何か月分掛かるかを計算すると

結構回収するのに月日が掛かる ^^;

 

第四の理由は、

やっぱりUBとトイレが一緒になっている3点式ユニットバスは、イマイチ競争力が

ないなぁと思っているから。

 

この4つの理由から、売却することに決めました。

 

売却後は・・・

 

増えたキャッシュは、温存して次の投資物件の資金にする予定です。

今後の物件は、頭金を用意しておかないと買えない可能性が高くなる

思います。

こうやって、物件の入れ替えも少しやっていこうと思っています。

 

以上。

 

 

 

読者になるボタン ポチっとな。

 

 

↓ ↓ クリックお願いします。(o*。_。)oペコッ

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村