そあら社長の不動産投資と手帳活用術

不動産投資とリフォームを紹介します。日々の行動を考えるツールとしての手帳術も公開。

ワンルームマンション 入居者決まりました!

ワンルームマンションの入居者決まりました!

 

夏前に空室になった、駅近ワンルームここで入居者が決定しました。

簡単にそれまでの流れをご紹介します。

 

f:id:hrion93:20191014185623p:plain

 

 

それまでの入居者さんがお一人で女性だったこともあり、

部屋は結構きれいでした。

もともとフルリノベを施したので、床も壁紙も綺麗な感じで。

 

まずはクリーニング!

とりあえず、ルームクリーニングとエアコン清掃をして

入居募集をかけました。

いつも頼んでいるクリーニング業者さんです。

口は悪いけど、腕はなかなか (笑)

 

クリーニング業者さんにいつも言っているのは、

「この部屋は商品です。水回りは徹底的に!サッシのレールの汚れ、

バルコニー、収納内部・上部など一見、目に付かないところも丁寧に

お願いします」

「あなたの仕上げで物件の価値は上がります!」と。

 

頑張ってやってくれます。

 

やることはクリーニングと収納建具のちょっとした修理だけだったんですが。

忙しすぎて、夏も終わるころだったと思います・・・

 

募集要項・案内 作成

募集要項を作成しました。

簡単な物件概要と部屋内の写真等を盛り込んで。

当然、リフォーム済も強調して(笑)

 

募集のお願い

物件が駅近なので、募集要項持参で近隣の不動産屋さん回って

募集をお願いしました。

皆様に家賃設定が高いのでは?

と言われました・・・

 

が、部屋見てもらえれば綺麗だし、センスも良いと思いますけど。

( ↑ センスいいって自分で言うなって感じですが ^^ )

 

その後、数か月あまり良いお話もなく・・・時間だけが過ぎてゆく・・・

いつもそうなんですが、忙しすぎて賃貸物件の件、気づくとあれ?

もう数か月も経ってしまった??

こんな感じです・・・

 

来ました!入居希望者さんの連絡です。

が、ちょっと訳ありらしい・・・

聞いてみると、生活保護の方でした。

年齢・現在の金融資産(基本無いので生活保護なんですが)・

それまでの経緯などを仲介会社の方に伺いました。

 

保証会社の審査が通ればいいですと返事をしました。

 

結果は保証会社OK、家賃の大部分は生活保護受給金額から

代理受領といった話でまとまりました。

 

結果、大家側から見ると取りっぱぐれが無さそうなので

良かったかもしれません。

 

契約書押印

契約書は送られてきたので、押印して返信しました。

仲介会社さんが滞りなく準備してくれたので、特に問題もなく

契約終了となりました。

 

こういう時、仲介屋さんのダンドリの良さが分かります(笑)

賃貸専門でやってる会社さんは、当たり前だけどダンドリ良すぎ^^

 

最後に・・・

広告料として1か月分お支払いしました。

地域によっては3か月分も払わないといけない地域もあるようです。

 

需要と供給の問題なんでしょうが、新しく物件を購入する際は、

入居者付けのコストがどれ位かかるかも事前に調べておいた方が

良いと思います。

 

定着率が悪く、リフォーム費用がかさみ、入居付けにまた費用が

大きくかかるとなるとキャッシュが残りませんからね。

 

 

参考にして頂けると幸いです。

 

 

読者になるボタン ポチっとな。

 

 

↓ ↓ クリックお願いします。(o*。_。)oペコッ

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村